--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
2015

大宮ステラタウントーカイ★マカロンタワー講習その2 と、ちょっと語ってます。

CATEGORY講座
またまた昨年の講習レポ&なんか語ってます。
語りたかったのよ。ええ。 大殺界の魔力ですね。






大宮ステラタウントーカイさんの講習の
ハワイアンなマカロンタワー



今回は2名様です。
完成はこんな感じで。奥のはサンプルです。
20141215_122729.jpg






何度もいらしてくださっている  H様
ここぽぽのブログ
http://ameblo.jp/koko-po-po/entry-11965320480.html



H様は、勘がいいと思う。
サクサクサクサク…ってスムーズにマカロンを貼り付けてくださり
アタシの出番はあんまりなかったよ
あ、でもね、最初にグラデーションにしようかどうかってときは
結構時間をかけて迷われてたかな。



イメージがまったく違う完成品。素敵
o0480064013160562172.jpg
色は同じだけど、光の加減でブルーっぽく見えてるのかな。 漂白したのか?
リボンも工夫してくださって。

ありがとうございます。
立ち姿がほんとうに美しいタワーです。








一番上の黄色い画像のマカロンタワーは仮置きなのでいまいちしっくりきてないけど
ここに、私ならではのタワーをすっきり見せるポイントをお伝えしました。
簡単な発想なんだけどね、目からウロコだと思う。
やってる人少ないもん。ってか、画像見て、やってるなぁってタワーは見た記憶にない…かも。



あと、粘土をきちんとこねられていない人が多い気がする。
シワ、ヒビのないマカロンの作り方もレクチャーさせていただきました。










このマカロンタワーレシピをつくるのにすっごく大変で
出来た時には「やったぜ~~~~!!!」と大声あげて叫びたいくらいだった。


マカロンタワーって、無地のマカロンを多めに作って
いきあたりばったりで貼り付ければどうにかなる、
隙間は花を埋めればいいじゃないって、今まで思ってきた。それもアリだし。



でもそれだと完成のイメージが違ったり
こうしたい、っていうものの計画が立てられなかったりして。





最近は個人のレッスンが多いんだけど
クレイパティシエールの方ばかりいらしてくださるわけじゃないから
全くの素人さんにも頭で理解してもらえるように



マカロンタワーのレシピ作り

今回がんばったんだ。


ガオ~~~~~~ッツ!!! すみません。火を噴かせてください。











三月には、今かかえてるマカロンタワーレッスンの方達が完成する予定なので
ブログで報告するのが楽しみ。








マカロンタワー、奥深いね。

そして、これもまたその人の個性が溢れ出るものと思う。








で、あたしはブラック大久保ですがね~ 大殺界、しかも停止の。
CAM00017ネーム入り




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。