--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15
2013

今回のチョコレートコーティングについて。ちと変えてます。

焼きドーナツ、その他にも使用している
今回のチョコレートコーティングについてですが



いつもはモデナペーストでやっていましたが
角を出したい表現の時とか
ゆるすぎて扱いにくいのも正直なところです。
煮詰めるか?と思ったこともありましたけど…あ、やってないですけどね。
色が決まりずらいとかいろいろありますよね。






そこで!
先日のチョコレートレッスンでも提案させていただいたのですが

モデナペーストにクリーミィホイップを混ぜるといいかも、です。
チョコレートとピンク、いい感じになります。
分量はだいたい同じくらい。




すこしツヤが失われるので
ゆるくするときにはグロスニスを混ぜるといいです^^
海外のチョコっぽいというか…マットなチョコは最適です。
気のせいかもしれないですが気泡も出にくいような…う~ん…気のせいかな?
グロスニスを混ぜるのは、大宮そごうのときに提案した方法です。








「ストロベリー焼きド」は
クリーミィホイップのピンクとモデナペーストでつくりました。
ニスで薄めただけで、シロとかは入れてないです。
やさしいカワイイ色がすぐに決まるのでお試しください。
薄めのピンクですがデコレーションするとちょうどいいと思います。


「チョコ焼きド」には絵の具の黒をたっぷりいれました。
絵の具の水分とツヤ感で、私はちょうどいいゆるさになったかな、と思いました。


あ、つけるときですがだーっと垂らすのではなく
入れ物にドーナツをさかさまにしてつけてます。
真ん中の穴がふさがってしまうのですが、楊枝でつぶすのがちょっと楽しいです^^

2013_0403_233109-R0016518.jpg2013_0403_234509-R0016522.jpg20130404_002923.jpg




そんなのもう知ってるよ~ん!という内容だったらごめんなさい汗
思うようにコーティングできるよう
これからもいろいろ試してみたいと思っています^^




またこのペーストを使った作品をアップしますのでお楽しみに



2 Comments

sachiさ~ん!  

コメントいつもありがとうございます!
そして、お返事がおそくなってごめんなさい。

そうそう、まさに私も工程やどうしてそういう作り方をしたか?とか全部忘れるの。
しかもすぐに(ToT)/~~~

なので頑張って書いてます!
もしかしたらどなたかの参考になるかな~なんて思いながら♪
何かのきっかけとかね^^

ホビーショーはやっぱりホビーショーだった。
ってか、今年はすごい!!!
やっぱり氣仙先生だなぁって思うよ^^

札幌、応援してます!

2013/04/21 (Sun) 14:38 | EDIT | REPLY |   

sachi  

もみおさん♪

焼きドーナッツどんどん出来上がってますね^^バージョンが色々あって、全部かわゆい♡
実演がしっかりと説明してあってわかりやすいです^^ 書くの大変でしょうに・・・私は作っているときは何にも考えてないから、説明ができん(>_<)そして時が経つと全部忘れることばっかりです(>_<)その点もみおさんのブログは何度も見て確認できて最高です^^

もうすぐホビーショウですね・・・
わくわく札幌で楽しみに拝見してま~す♡

2013/04/15 (Mon) 11:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。