--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15
2011

バナナの作り方*とりあえず型抜きまで*

CATEGORYパーツ
春なのでフルーツのパーツをつくりたくなり…小学校も始まったので少し前から作ってます。


で、バナナ。ばにゃにゃ。
なんだか思い立って作り方なんぞ書いてみた。
他の方々…どうやってつくってるの???結構知らない。


粘土はモデナで。
絵の具は、これが一番しっくりくるかな。
画像は「ケロりーぬさん」よりお借りしました^^
アクリル黄土色
黄土色絵の具について研究熱心なケロちゃん。いつも助かってます(ToT)


モデナに絵の具混ぜて厚めに伸ばして型抜きします。
出来上がりが8ミリくらいが好きな厚さです。

「型」は「パジコさんの、のし棒!」 このサイズが一番好き。
これを粘土にあてて型抜きすると、くっついてとれないの。
で、吹き矢みたいに反対側から息を「ブフォ!」って吹きかけて…取ってます(笑)
この取り方が一番いいみたい。  ←マジ?って声がきこえるぅ。オイル塗れば?とか。
先週の夜は怪しい音が聞こえてたかも…
バナナ途中:のし棒
「のし棒」便利。
バナナ途中:二つ
ブフォ!って型抜きしたら、周りを整えてからボロボロなカッターで筋をいれます。
壁の縦の筋は120°間隔で三本がいいです。
筋を入れるとへにょへにょしちゃいます。が、気にしない。    
バナナ途中:三つ
これをもう一度「パジコさんの、のし棒」でそおっと平らにします。 
ほんとはもう少し厚めがいいです。 ↑画像は薄いかも。    
バナナ途中:団体様たいら
濃淡たくさん作って乾燥中。このままでもカワイイ(*^_^*)
バナナ途中:団体様②
私はバナナは網の上でなく、クリアファイルの上で乾燥させます。
断面を平らにしたいから。
なのでひっくり返すのを忘れずに。

断面の絵付けはもうちょっと先になります。
できたらまたアップしま~す^^




いろんな粘土。
みなさんはどのくらい乾かしてから色やニスをしてるのかなぁ。
「色を塗ってから乾かす派」の方とかもいらっしゃるよね、きっと。
このまま一週間くらい置きます。
なので模様描きもちょっと先になります^^


フェイクスイーツとかって、こっちが粘土のタイミングをわかってあげられれば
もっと思ったようにつくれるようになるんだろうな、といつも思う。
粘土の声が解るようになりたい。


「あ、今だよ。もういいよ!」ってモデナが教えてくれたらいいのに!




0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。